スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

<< no.141 | main | no.143 >>
no.142





先日、Gingaで行われた 
宮内優里さんのライブに行ってきました。 

以前blogでも紹介しましたが、 
ここ最近僕がもっともハマっているアーティストで、 
色んな楽器を自分で演奏して 
それをひとつひとつサンプリングしながら 
音を重ねていき、曲を作っていきます。 

出来た曲はもちろんですが、 
建築やプロダクトのような「モノ作り」にも似た、 
音楽を作っていく様にとても魅かれます。 


この日は本当に最高でした。 



おなじみのUst企画でもある、 
リクエストを募り、その場で作曲してしまう「ほんじつのおんがく」も 
生でやっていただきました。 
これはファンにはたまらなかったです。 
ちゃっかし僕もリクエストして採用してもらいました。笑 

ライブ前にも5分ほどお話をさせていただき、 
ほんとうに素敵な時間でした。 

その興奮は日が明けても覚めず、 
この気持ちをなんとかカタチに表して宮内さんに伝えたい。 
という、かなり自己満足な気持ちから、 
「ほんじつのおんがく出張編in岐阜」で作った曲のジャケットを勝手にデザイン。

   


Gingaのさつきさんからも背中を押してもらい、 
メッセージと一緒に送ってみたら、なんと! 
宮内さんにtwitterで紹介していただきました! 

これがまさに「夢のよう」なのか。
色々とやってみるもんです。 
自己満足だったからこそ、狙いや企みとかは一切なく、
単純に素直に気持ちがカタチになったんだと思います。


そんなこともあり、 
とても印象深い、心に残るライブになりました。 

また是非岐阜に来てほしいです。 
ほんとうにありがとうございました。


http://www.lifetones.net/

miyauchi yuri http://www.miyauchiyuri.com/
Interview by http://www.edgyjapan.jp/



directed by Tokuro Oka



スポンサーサイト



COMMENT





Trackback URL
http://mojamade.jugem.jp/trackback/151
TRACKBACK